menu

2013年6月22日土曜日

エエリート-エイリアンによる人間のDNAの有害な修正、人々を絶滅させる試みと光子の新時代への準備

私達を統治する侵略者エイリアン達がこの地上に存在するために、人類や地球がひどい形で経験している、様々な出来事、変化−反応−変異、個性−アイデンティティーの世界的な喪失や、その他多くの進歩の妨げにまつわる私達の研究を続けるが、私達の祖先であるプレヤデス人、シリウス人、アンドロメダ人が、高度で正しい賢明な進化を達成するために、DNAに備えさせた光と叡智の遺伝子の修正についても、分析しよう。

実際、私達は極めて強力で多様な文化-多様な人種の起源を持っており、このことが私達の振る舞いや心理、感情を豊かにしている。そして、彼らは常に私達の遺伝子を修正したがった。というのも、私達が彼らよりも発展することを恐れていたためだ。それゆえ、私達の感覚的、超感覚的能力を取り去り、無効にしたのであり、また不正に私達の脳を制限しようとして、理性や感情、意識の発育において私達を停滞させた。私達は、もっと別の普遍的で宇宙的な知識と叡智のレベルにあるはずであったのだ。

そうして、この遺伝子の変更という事実によって、これらの支配者エイリアン達は、 私達を昏睡状態に陥らせており、私達の愛情−親近感や仲間意識、そして心-意識に属する全ての内面の原則を操ったのである。

エイリアン-イルミナティ達とその闇の秘密結社は、私達を逃さないよう、最後まで 爪と歯をむき出して戦うだろう。プレヤデス−シリウスの周波数に向けられた総合的で意識ある完全な心理的、遺伝的刷新がない限りは、その圧倒的で支配的な影響から出ることは、実に困難であるだろう。

疑いの余地なく、私達は今やかつてない程に互いに全く対極にある二つの道-方向性に直面している。内面的−光子のエネルギーの完全な一部となるのか、それとも遥か昔から私達の惑星から私達を根絶するために、闇の力が十二分に準備してきた人口減少に完全に入るのか、という。

だが彼らは、私達が正統な権利の下に有する星の光の強力なゲノムを根絶し、私達を無能にさせ、永遠に破壊することができるだろうか?それとも、叡智−意識の高揚をもって、この私達の伝統や習慣、そして幸福や、内面の明らかな平和のうちに生きる大きな喜びの、恐ろしい密かな根絶に対し、生きのびるだろうか?higher, correct and wise evolution.