menu

2017年2月9日木曜日

トランプとシオニスト、世界大戦の原因、ロシアのツァーリの滅亡、メキシコ革命

この機会に、現代史の方向性を変え、その悲惨な結果を今日まで私達が耐えなければならなくなった、一連の策略や共謀、陰謀に関する一定の事実を示すよう試みたい。
それゆえ情報に精通していることは極めて重要であり、私達に語られてきた、あるいは彼らの権力の乱用を覆い隠す目的で抜かりなく脚色されたものではなく、真の歴史を知ることでのみ、これが可能となる。というのも、この2017年には多くのことが準備されているからだ。もしかしてこの2017年は、人類の運命を決定づけるのだろうか?
かなり複雑な1年が私達を待ち受けていることは、新たなアメリカ大統領が形成した内閣を見れば、なおさら明らかだ。もしかして彼は、同じ超保守派の人種差別的方針を続けるために、エリート政治によって選ばれたのか?それとも、何らかの形でBrexit、イギリスの欧州連合からの脱退とつながっているのか?
もしかして私達を待ち受けるのは、ナチス主義-ファシズム式の全体主義の政府となり、何百万人もが路頭に迷った大不況のあった20年代に為されたような、世界経済の破綻も模索するのか?
私達の見解では、ひどく強烈な何かが近づいており、さらには今年が2017年であることや帝政ロシア崩壊後100年に一致すること利用するだろう。あるいは、帝国が戦争を課し、多くの物事を自らに有利に仕向けて、主権国家に対し干渉するという任務に専念した、19世紀に起こったように。実のところ、その当時から大英帝国のエリートがその連合国と共に支配し、第1次世界大戦を熱心に準備していたのだ。