menu

2019年11月16日土曜日

有害で厄介な、爆発的で操ろうとする人々、分裂した家族、ミレニアル世代

****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が三部に分かれています***

私達は、問題の多い、厄介で好戦的な、誰に対しても攻撃的な人が存在する時代を生きている。全てに反対して、他者の信用を失墜させ、軽蔑する人々や、人目を引き、他人を批判するなどして、自らを重要だと感じる自己本位的なナルシストの人々であり、そうして家族や社会の人間関係を害している。では、実に普通となっているこの状況を解決するための打開策があるのだろうか?
これらの感情的に激高しやすい人々や、日々のコミュニケーションおよび振る舞いの形態として恨みや激怒、絶え間ない怒りを抱える有害な人々の常套手段を確認でないうちは、感情的に調和がとれた安定した状態で生きるためにできることは、ほとんどないだろう。
この理由から、人々と適切な関係を築き、そうして問題を回避する術を知るべきである。なぜなら私達は、不誠実な態度やあらゆる種類の見せかけが際立つ厚顔無恥と偽善の世界に取り巻かれているからだ。
他方また、人々を操作し、説き伏せようとする人々も存在する。彼らはへつらいや約束をもって大衆を操っており、同じく熱弁などの手段を講じて聴衆を説得しようとする教育者やビジネスマンもその一端を成しており、そこから依存や、また宗教の聖職者や腐敗した政治家自体の、増大する堕落した小児性愛が生じる。
では、家族はこの点において、どのような役割を果たすのか?現在も社会の柱であり続けているだろうか?感情の操作や暴力、ひどく高圧的な、あるいは放任の親達が存在する機能不全の家族に何が起こっているのか?では、離婚の増加や、結婚する気のない若者達、いかなる約束もしたがらないミレニアル世代についてはどうか?また、抑制のきかない感情や、ネガティブで批判的な感情、神経症的な振る舞い、かつてない操作にあふれた対人関係には、何が起こっているのだろうか?