menu

2014年11月23日日曜日

エリートの明白な事実:汚職、エボラの詐欺、メキシコの暴動とBRICの急成長

私達皆の運命が係わる、 私達の誰もが関与する不確かな出来事について続けるが、至る所に途方もない荒廃-悲しみ-苦悩が存在するとはいえ、もし私達が本当に光のための変化や私達の人生の転換を望むのであれば、それは隠れることや、目を閉じることではなく、決然として断固とした態度を採ることだ。もしそうでなければ、結果として、様々な国々に確認できるような被害者の立場に陥るだろう。そこでは何百万もの避難民達が、不吉な形で準備された運命に向けて移民−逃亡するために、堅実な暮らしの全てを放棄せざるを得ない。その一方で、彼らは私達を大量殺戮していくのだ。

他方、思い出すべきこととして、公共および民間の報道機関は、強力なエリートが運営する最高司令部に依存しており、その有益な道具である間は、真の事実とは全く逆のことを私達に示し、誤情報を与え続けざるを得ないだろう。しかしながら、勇気と決意をもって、断固として、分別および判断力、賢さを持ち、汚職や、一部の者達が隠し続けていること全てや、汚職をやりこめるための明らかな証拠や証人を示す、 真実の側につく人々が次第に増えていることを思い出そう。