menu

2018年4月23日月曜日

シリアへの違法な爆撃、偽の化学攻撃、ロシアへの制裁、第3次世界大戦

****音声入り新フォーマット****

***このドキュメンタリーは、内容が二つの部分に分かれています***

この緊急特別ドキュメンタリーは、現在の緊張した好戦的な事実について、より多くの人々に警告し、自覚を促すことを唯一の目的として作られた。それは、帝国とその同盟国が、シリアやこの地域の他の国々のような主権国家を侵略し続けようとするものであり、それに対し、買収された報道機関や国連は沈黙を守るか、事実を伝えていない。
真実を隠そうとし、安定と平和を求めると言いながら、至る所にさらなるカオスと苦しみをもたらしている、この好戦的な陰謀を操っている、背後に隠された密かな動機は何なのか?
もしかして、対シリアの戦争に敗れたので、今や復讐しようとしており、ロシアがシリア国民に味方して行った支援に対し、その反応を引き起こそうとしているのか?
実際、それらの好戦的な反応をできるだけ早く止めなければ、多くの脅迫や制裁、作り話、誤情報、圧力、絶え間ない強要の結果は、壊滅的で、取り返しがつかなくなるだろう。それゆえ、私達は次の疑問を抱くのだ。覇権を持つエリートは、これらのシリアに対する残酷な攻撃の背後に、何を隠しているのか?彼らが大いに切望する第三次世界大戦を容赦なく勃発させるために、どのような新たな口実を探し続けるのだろうか?