menu

2019年6月21日金曜日

製薬、医療、食品業界の健康に対する陰謀、

****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が三つの部分に分かれています***

実際、私達の肉体組織は長年生きることのできるあらゆる要素を有しており、良質な食事やバランスの取れた生活によって、健全な肉体を得るかどうかは私達次第であるとはいえ、私達の寿命が縮まるよう、かねてより体を害し、弱くさせ、病気にさせる試みが為されてきた。
病気は自然で避けられない状態だという間違った思い込みが存在しているが、これは、巨大で支配的な世界の製薬業界によって強化された概念である。
もし私達が健康を維持し、心理的、内面的に成長するなら、様々な能力や失われた美徳を作るばかりか、また彼らが実際には何者であるのかや、私達を完全に根絶するまで害しようと模索していることを見出すと、私達を統治する闇のパワーは知っているのだろうか。
では、巨大軍需企業および麻薬取引に続く、世界経済の第三位に位置する強力な製薬業界については何が言えるだろうか。
私達の知る限りでは、この業界は、あらゆる種類の病気や、また効果のない中毒性のある薬を「私達に押し付け」、健康の専門家らの主流派をコントロールする目的をもって、バランスのとれた医学的治療をおろそかにし、製薬の革新に何十億も投資してきた。
はたして徹底的な治療に関心があるのか、それともその目的は、慢性化させる医薬品を私達に売りつけて、私達からお金を引き出すことなのか。
では、癌や心臓の問題、肥満などの病気が、年を追ってより力を増しているのはなぜか。調理済みの食品や、添加物や金属、殺虫剤、同じくまた耐性菌や、遺伝子組み換え食品に満ちた、有害で人工的な食べ物のまん延と関係しており、それらが、世界の人々の健康に真の災いをもたらしているのか。
はたして食品および医療業界は、健康の探求の義務を担っているのか、それとも単なるビジネスと経済的利益だけに携わっているのか。
もし本当に、私達の価値ある健康に対して生じるこれほど多くの荒波の中を生き延びたいと熱望するなら、私達皆が持つ、そのまひした認識力・意識を目覚めさせることが、何より肝要だ。