menu

2017年12月7日木曜日

5周年、量子跳躍という大躍進、遺伝的な変化の瞑想、光子・光

****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が二つに分かれています***

私達の人生において、量子跳躍という大躍進を遂げ、変化し、私達の行く末の修正を行う時が来ている。というのも、光子・光が地球全域で次第により強力になっているからで、その大きな機会を無駄にするのは、愚かな行為であるからだ。
実のところ、大多数の人は、多くのトラウマや恐怖症、エゴといった有害な状態を治す必要があることを、真剣には受け止めていない。今や、この顕著に衰退し、腐敗した文明における最悪の時代を迎えているとはいえ、人間のふりをしているエイリアン達は、私達全員を絶滅させるまで、休むことはないだろう。その緊急の変化を模索する私達の闘いを、やめるべきではない。なぜなら銀河の中心に近づけば近づくほど、日増しにより激しく、刷新するものとなる振動周波数を、私達のDNAにおいて経験することになるからだ。たとえ彼らが私達をつまづかせるべく罠を仕掛け続けようと、目覚めは止まらず、大規模になっている。
光に反対する力に対抗するための解決策は、瞑想の科学を用いることだ。なぜならこの極めて古い実践が、内面的な成長に至るよう導き、私達の肉体の健康状態も、持続させるからだ。加えてそれは、私達のDNAの中に存在している。それゆえ私達の人生やふるまいの奥底まで至る真の進化を成し遂げるためには、仏教の禅の瞑想が、その最終的な勝利を得るための何よりの基本となる。
人間には、意識において量子跳躍という大躍進を遂げる可能性がある。だがそれは、私達の居合わせるあらゆる環境において、平和やバランス、調和、一貫性がある限りにおいての話であり、それゆえ、多くの者が有する重い振動周波数を高める緊急の必要性を主張するのだ。
しかしながら、その達成のためには、マインドと心のバランスが基本となる。そうして、生体エネルギーのしっかりとした安定に至るためだ。脳と心の間で生じる、遺伝的および変化の瞑想のみが、統一された意識や輝かしい光子の光へと私達を導き、私達を取り巻くこれらのシナプスや神経系、原子の相互作用が、私達の内面の周波数を高め、さらには私達を包み込んでいる銀河のエネルギー領域自体の方向へと向かわせるだろう。