menu

2015年11月26日木曜日

パリのテロ、ISの脅威、イルミナティの偽旗、NWO

ひどく恐ろしく残虐で、世界中に影響を及ぼした事実、私達によりひどい不安をもたらし­、また至る所にさらなる治安の悪さ、強烈なショック − 衝撃の状態を生もうと試みる目的をもって、いつもの闇の破壊者らの特徴である、大いな­る残忍性 − 邪悪さをもって、全ての人々の生活、心理、意識を深く苦しませ、動揺させることに成功­した。

これは、平和や自由、人々の持つ基本的な権利にとって悲しい知らせである。この国のみ­ならず、ヨーロッパ全土、さらには世界全体に恐れがまん延している。なぜなら非人間的­なテロの脅威が、至る所に拡大しつつあるためだ。
だが脅威に加えて、もしかして彼らは私達の自由を乱すような、さらに恐ろしい何かを準­備しており、未だ私達は、全てがそのNWOを作るための動きであることに気づいていな­いのか?

なぜ無名の何者かが、テロの2日前に、その後起こることをネット上に告知し、さらにま­た惨事が起こった翌日には、あるニュースがリークされたのか?
多くの人が信じ得るように、単なる偶発的あるいは思いがけないものではないことが、注­意を引く。