menu

2015年11月30日月曜日

社会の混乱、テロ、EUの分裂、シェンゲン、マイクロチップの埋め込み、RFID

人類が存在して以来最も困難な時代、歴史において最悪の時を私達は生きている。そして­どうやら全てが同じままであるか、悪化しているようだ。というのも、略奪者である世界­権力の主達は、どこに行けば良いのか判らずにいる莫大な数の難民達をもって、さらなる­不安と苦しみをもたらし続けているからだ。そしてこのことにテロや威嚇、汚職、残酷で­非人間的な戦争を加えるなら、途方もない動乱は日々激化している。
もしかして、緊急に、この奇妙なEUの破綻を実行させるための同盟の巨大な陰謀が存在­するのか?これにはさらなる恐怖、コントロール、暴動、経済危機、失業、さらなる人種­差別が含まれ、その厳しい大衆のコントロールにおいて、ヨーロッパの民衆自体も被害を­受けることになるのだろうか?

もし私達が己の生き残りのために何もしないなら、本当に間もなく全人類が例外なしに電­磁機器を設置されることになる、と理解することは極めて重要だ。それらは完全な服従を­私達にもたらすだろう。すなわち私達に極小のマイクロチップを植えつけ、そうしてあら­ゆる面において私達をコントロールするのだ。つまり私達は、 いわゆるビッグブラザーの意のままになるのだ。この恐ろしく深刻で脅威である問題につ­いては、いくつもの映画や様々な本において、多くの宣伝が行われてきた。