menu

2014年11月20日木曜日

アイソン彗星、アステロイドの落下、差し迫る変化...

地球と人間における差し迫る移行の変化の事実と証拠

今や、この人種の長くかっとうの多い歴史において、かつてない程に最悪の時を私達が経験するはめに陥っている。それは浄罪-浄化の移行の時期であり、私達は成熟と意志、責任感を用いて向き合うべきである。

ここで説明しているのは、 太陽、地質、心理-振舞い、遺伝全般における根本的な刷新-変化についてである。それは、避けることのできないプロセスであり、支配者エイリアン達はこのことを熟知している。その不都合な点は、世界の人々自体の中に見出される。彼らは、強いハイブリッド化-混血化-ゾンビ化のため、多くのより大きな問題を引き起こしているのだ。というのもその大半が、私達を統治する闇の者達のために働いているからだ。

このことは、極めて大量の絶えず届いている光子-光とは別である。光子は、私達が選び、進む道を決定するものだ。つまり、私達の人生の古くからの癖のコード解除を行うのか、それともいつもと同じであり続け、大量殺戮という致命的な結果を招くことになるのか、どちらかなのだ。

だが、現在起こっている様々なコスモスや地球、人間的な出来事に対し、目を開き、私達の真の現実を見るためには、どうしたら良いだろうか?
それとも、受動性と情報のない状態を盾にして、それが私達の生きるあらゆる悲嘆や危機に対する最高の解決策であるかのように、隠れて生きる方を好むのか?
知ることで、私達を守るためのより可能性のある選択肢を探す方が良いのではないだろうか?