menu

2014年11月20日木曜日

地球外生命の助言者とプラズマの光の船

銀河連盟とアガルティの同盟者達は、細胞、心理、内面を修復し、再構成を行い、できる限りの広範囲な遺伝的変異を行うという急を要する任務に従事している。もしその努力が深く、また本当に誠実な感情−事実の下に日々のポジティブで重要な貢献をもって行われるなら、その結果は私達のコスモスの起源へ帰還するよう私達を導くだろう。

最も暗い闇の操作者らは、不正にも公然と私達の基本的な−星の遺伝子を修正したことを思い出そう。だが、今や再コード化するプレヤデス人の助けをもって、原初の構造が明らかな心理−遺伝的差し替えに入っている。だがこれは、協力することで、また粘り強さ、決意およびたゆまぬ努力を発育することによってのみ達成される。

問題は、私達が容易にリラックスし、無関心になることだ。実際内面的な心の美徳により大きな栄養を与えるなら、このことは、同時にまさに行われつつある遺伝的変異をもって、退化した力が私達に種まき、現在では私達が大いに進化させたそれらの恐ろしいネガティブさを減らしていくだろう。

同じく、人類は皆実に完全な遺伝子地図を持つと知ることが肝要だ。私達を助け、導くその星の助言−指導から、各自が日々行うその進化−進歩に応じて、完全にそれを解読することができるだろう。