menu

2015年12月30日水曜日

世界のコントロール NWO、ビッグブラザー、人工知能、ロボット

編集注: より見やすくなるよう、内容を充実させ、音声を入れて編集し、再公開した新しいドキュメンタリーです。

私達は、退廃 − 貧困に満ちたこの文明において、最も困難な時代を迎えており、至る所で痛みと苦しみのみが支配している... これは、私達の人生と運命の現在の主人らが、私達の将来を操作するのを私達が許しているせいだ。だが彼らは満足しておらず、実に有害なバイオテクノロジーを私達に課すことに、完全に固執している。何としても世界の支配権を手にして、そうしてその熱望するオーウェル式の新世界秩序を形成するためだ。
だが、私達をコントロールするのみならず、全住民の服従も模索しており、加えて、その目的はまた、私達をゾンビのようにすることでもある。それゆえ、心理やマインド、精神面で顕著に冷たくなっており、また同じく信仰心のない者、猜疑心の強い人、悪意のある者、無心論者らが次第に増えてきている。そのようにして、彼らを大いに喜ばせるロボット的 − 人工的 − アンドロイドの世界へと具体的に踏み出すために。
私達はエリートにとって実に不快な人種であることを思い出そう。ましてや、光子 − 光が地球や人類を含む全太陽系で増大している今、それらの強力な光子 − 光は私達の意識の目覚めを駆り立てるものであり、同じくまた彼らが何千年も前に私達から奪ったDNAの12の鎖を回復するためのものでもある。その理由から、彼らはその大量殺戮、世界大戦を急いでおり、私達を目覚めさせないようにしているのだ。