menu

2019年7月13日土曜日

身体、心理・感情の健康、ストレス、不安、うつ病、考え方、感じ方を知る

****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が三つの部分に分かれています***

実際、肉体やマインド、感情の健康は、人体の自然な状態であるが、食事の悪習や生活スタイルのために、たいていの人々が様々な疾患に苦しみ、それが健康な生活を送る能力を制限する。
肉体は意識の延長であり、同時にマインドや感情は、病気や健康に影響を及ぼす。決定的に、つながりのない、分離したものは何もなく、私達の体組織全体が、絶対的な完璧さの下に一致して働いている。というのも、その目的は、ポジティブな形で進化することであるからだ。
しかしながら、この暗い時代には、真の健康を手にするために必要なバランスを阻害する要素について理解しなければならない:ストレスや不安、罪悪感、悲嘆、無力感、うつ状態、否定的思考にのみ耳を傾ける、敗北主義、恐怖症、コンプレックスといった要素は、私達を敗北させ、無意識なままとさせる要素である。
それゆえ、肉体や内面の健康を強化するために役立つポジティブな感情を生むことが急を要する。優しさや前向きな精神状態、感情的な賢さ、許す能力、共感、他者への理解、健全なコミュニケーションなどの側面は、加えて私達の肉体、心理、感情、精神を強化し得、同じく他者を助け得る。
そこで、私達が生活するあらゆる環境の中で、調和と平和が勝るよう、一層の努力をするべきだ。平等、愛情、心からの尊敬、同じく真の人間的、感情面の支えが圧倒的となるべきなのだ。主なカギは、適切に考え、感じる術を覚えることにある。