menu

2015年7月10日金曜日

同時テロ、ビルダーバーグ、マイクロチップ、子供の大量虐殺

避けがたい移行−刷新の変化のプロセスについて続けるが、 社会的事象が異なる軌道を取りつつあるため、今や私達の準備が決定的かつ継続的となる­べき時が来ている。
私達は人生において最も困難な時を迎えており、このことは、多くの信じがたいひどい出­来事に見てとれる。それゆえ日増しに多くの罪のない人々にとって、真の地獄と化してい­るのであり、私達は起こっている出来事の全てを知っておくベきだ。
そこで最も適切なのは、肉体−マインド−感情のバランスと私達の心理−周波数−意識の­向上を常に維持しながら、より前向き−有能になるべく努力することであり、そうすれば­彼らが陰湿にも私達にもたらしている途方もない害の全てに対抗し得るだろう。
では、多くの罪のない人々が支払わなければならない、この常軌を逸した極端な恐怖につ­いて、テロリスト達を壊滅させるための監視が存在しないなど、どうしてあり得るのか?­あるいは実際の所、何らかの理由のためにその関心がなく、さらなるカオスを誘発するた­めに彼らを必要としているのか、それともさらなる管理体制を敷き、また市民を保護する­という口実をもって全ヨーロッパに軍隊を配置するためなのか?
だが、罪のない人類に対するこの恐怖に加えて、かつて起こったことがないような形で子­供達を滅ぼそうとする、これ程の悪意や恐怖、破壊を正当化するような理由が存在するの­か?この残酷な幼い子供達の大虐殺の秘密の動機は何なのか?