menu

2017年9月20日水曜日

製造されたハリケーン、地球工学、FEMA、バルセロナのテロ、ウイルス、日食

****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が2つの部分に分かれています***

この緊急特別ドキュメンタリーにおいて述べているのは、突如生じる、ひどく激しく予測不可能な気象現象のことだ。これほど多くのハリケーンや台風、サイクロン、強い嵐が生じているのは、なぜか?もしかして、気候工学のプログラムによって誘発された操作が存在しており、ごく少数の人達のみが、それらの破壊的な操作に気付いているのか?
専門家らは、3つのハリケーンが整列したことに、衝撃を受けている。これは異例のことであり、何百万という人々が、急きょ自宅を放棄せざるを得なくなっている。さらには前代未聞の破壊とカオスの爪痕をその通り道に残して、アンティーリャス諸島やカリブ海の多くの島々が、地図上から消されてしまった。
ではなぜ、マスコミは、この災厄についてほとんど放送しておらず、死者数について真実を述べていないのか?もしかして、何千人もの避難者達を FEMAキャンプに閉じ込めようとしており、政府は軍国化し、多くの場所に戒厳令を敷こうとしているのか?
また、これらのぞっとする原因ゆえに、実に奇妙で解決不可能な動きが生じており、その一例がBrexitであり、これはヨーロッパを不安定にさせる目的で作られた。では、スペイン国王による謎のイギリス旅行や、女王による彼へのガーター勲章授与については、何が言えるだろうか?その後のバルセロナのテロ襲撃との奇妙な一致はなぜなのか?
もしこのことに、今年2017年に生じている天文学的な事象、月食や皆既日食、惑星の合、隕石などを加えるなら、未知の出来事が迫っているという知らせなのか?もしかして、加えてこれは、この2017年の夏に遺伝的に変異したウイルスやバクテリアの尋常でない増殖と関係があるのだろうか? それともある種の偶然であり、一層強力な新しいワクチンに備えさせる目的があるのだろうか?