menu

2017年10月2日月曜日

地球工学、メキシコの地震、ハリケーン・マリア、カタルーニャの住民投票、分裂

****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が2つの部分に分かれています***

至る所で生じている無数の出来事を分析するなら、同じ9月に、同じくカリブの一帯にひどい惨状を引き起こした後に、ひどく致命的な、より数多くのハリケーンや台風、サイクロンが地球全域で起こっている理由は何か?
既に全てを破壊していた、その前の壊滅的なハリケーンから僅か数日を経ての、多くの苦難や死という奇妙な偶然に、はたして説明がつけられるのか?それとも、気候の操作やスカラー波の地球工学プログラム、隠ぺいされた作戦に関連した、巧妙に隠された悪意のある目的が存在するのか?
このことは、最近のメキシコの強い地震に見ることができる。これは、1985年の壊滅的な地震の記念日当日と一致させるべく、引き起こされた可能性があるのだ。はたしてこれは、信じがたい偶然なのか、それとも実に巧妙に謀られた必然性があるのだろうか?
だが、私達を破滅させようと彼らが行っているのはそれだけでなく、彼らの対立させる意図の一つにはまた、隠蔽された戦争や、同じく偽旗の襲撃や危機、社会的対立を生むというものがある。それが、スペインにおいて、またカタルーニャの分離の行いに起こっており、前例のない社会の破たんをもたらす危険にさらされている。ではなぜこれほど正確に、最も不適切な時に、スペインの首相はアメリカへ赴き、トランプと会合を持つのか?これほどの一致や、少し前にスペインの王が行ったロンドンへの旅との類似性の理由は何だろうか?もしかして、何かがごく間もなく起こり、そしていつものように、買収された政治家らは、陰の政府に既に指示されていた役割を果たすのか?