menu

2016年4月27日水曜日

未解決の暗殺、ケネディ家、エバ・ペロン、ダイアナ妃、モナコのグレース妃

全人類に関係する様々な悲しい出来事について明らかにしようという唯一の目的をもって­続けるが、それらはたとえ何百万という人々に知られていないにせよ、この第二部におい­て、真に勇敢であったそれらの人々が誰であったのか、より知っておく緊急の必要性を感­じている。帝国は、常にそうであるが邪悪さと妬みに支配されて、国民に害を為す彼らの­ほのめかしに従わなかったというだけで、卑怯にもこれらの人々を裏切ったのだ。
闇との闘いは、もはやかつてのように密かなものではなく、今やむしろあからさまになっ­ているとよく理解することが重要だ。それゆえ、容易に道を外れる人々が何百万と存在す­るのだ。その理由は、光と共にある者達と、闇の者達という、道の決定があるためだ。た­とえ作り事に思えようと、現実にそれが、かの偉大な存在達の闘いであった。それゆえ、­明らかにされておらず、人類が知らずにいるそれらの奇妙な死亡事件や卑劣な暗殺につい­て暴露することが、大いに重要だと考えている。