menu

2016年5月19日木曜日

2016年、うるう年、6月、666、NWO、エリザベス2世、新宗教、悪魔崇拝の信仰

今やかつてない程に、この暗く不確かな2016年において、緊急に努力するべきだと私­達は考える。なぜなら時間が尽きつつあり、私達は最も困難な時代を迎えていて、自分達­を救うために何かをする時が来ているからだ。
現在私達は2016年、うるう年、さらなる葛藤-定義-変化の年を迎えていると知るの­は、重要だ。もしかして、この困難な2016年は、「うるう年は不吉な年」という民間­のことわざと一致するのだろうか?666が際立って見られる今年に、多くの思いがけな­い出来事が起こるのか?ましてや、1666年の壊滅的なロンドン大火といった、縁起の­悪い時を思い起こすなら、なおさらであり、同じくイギリス女王の戴冠式といった極めて­特別な出来事やその他多くもそうだ。もしかして、人々の心理-意識が眠っている間に、­何かが準備されているのか?これより、666というカバラの数字の中に、異例の何かが­感じ取られることを確認できる。だがなぜ、実に正確に一致する、極めて特有の様々な日­付に、密かに暗号化された666の数が見出せるのか?