menu

2016年5月13日金曜日

裏表のある政治的駆け引き、バラの木の光子の光、船、巨大な植物、妖精

編集注: より見やすくなるよう、内容を充実させ、音声を入れて編集し、再公開した新しいドキュメンタリーです。

地球全域にひどい移民を生むための不正な戦争のために私達が経験しているひどい事実について述べたが、もしかしてエリートは、そのいつもの裏表のある罠をごまかそうと試みて、難民達を支援するという一番良い顔を見せており、地球全体がその明白な鉄面皮に気づいていないが、まもなくそれが暴かれるのだろうか?信じがたいが、その汚い二重基準は、全く止まることを知らない...
他方、人類の問題の一つは、私達が空を見上げ、実際私達は1人ではないこと、まして全てが光子 − 星の光の方向へ再適合 − 再調整されつつある今はなおさらそうであると知る能力を失ってしまったことだ。
同じく、星の船が見られるのみならず、光と叡智、愛に満ちた、住民で溢れる多元宇宙も存在しており、それは、DNAにおいて進化し、眠れる意識を目覚めさせる人々を待ち望んでいる... また私達が本当に助けられたいと望むなら、その進化 − 変異という面において本当に向上している人々を守り、保護するために準備された次元間の門も存在する。
それゆえ、常に普通であり、シンプルで、思慮深く、思いやりを持つよう努め、感性や賢さ、感受性を高めていくよう主張するのだ。そうすることで、周波数を高めるだろう。というのも、光子の光の船はまた、自然の中にも多くの形で、特にバラの木や、様々な有益な植物のある所に現れているからだ。